脚痩せダイエット.net | 脚痩せの方法、運動、マッサージ、エステのページを説明

スポンサード リンク
最新の記事

脚痩せダイエット方法 マッサージB

脚痩せダイエット.net
〜脚痩せの方法、運動、マッサージ、エステ〜


脚痩せダイエットの一環である脚のマッサージについては、まず入浴前に脚をよくほぐしておくことが望ましいですね。

その後、ある程度脚が柔らかくなったらお風呂に入ります。
できれば、湯船にお湯を溜めて入ることをお勧めします。

適温のお湯には、筋肉をほぐし、疲れを癒す効果がありますから、マッサージの効果を倍増させてくれることも期待できます。

その入浴中も、入浴前に行った脚のかかとから股関節までのマッサージを行ってみましょう。
入浴しながらなので、リラックスした状態でできると思います。
これも準備段階のマッサージのひとつですので、気軽に2分程度行ってみるのが望ましいですね。

そして入浴後、本格的な脚痩せマッサージを開始します。

脚痩せ用のジェルやクリームを持っている場合は、この時に塗ります。
お風呂から上がったら、よく脚を拭き、しばらくしてから塗るのが望ましいでしょう。

これらの薬は、マッサージなどでさらにしっかりと染み込ませることが可能です。
ジェルやクリームを塗るだけでも、ただマッサージをするだけと比較し、かなり効果がアップすると思われるので、できれば用意しておくとよいと思います。

脚痩せ用のダイエットクリームやジェルは、それほど高価なものではありません。
安価なものなら2,000円以内でも購入可能です。
口コミ情報などを参考にして効果の高そうな物を探すのも良いでしょう。


■関連サイト

 >> 美脚パーフェクトプログラム

脚痩せダイエット方法 マッサージA


脚痩せダイエット.net
〜脚痩せの方法、運動、マッサージ、エステ〜


脚痩せダイエットのためのマッサージとして、まず第一にすべき事は、体をリラックスさせることです。

体が緊張している状態でマッサージするのは、あくまで疲労回復の場合です。


脚痩せダイエットを目的として行う場合には、体がリラックスしていないと効果が薄れてしまいます。

筋肉をほぐすマッサージではなく、脂肪を燃焼させ、体内の老廃物を排出させるためにするマッサージだからです。


そういう理由から、できれば自分ではなく第三者にお願いしたいところです。

どうしても自分でマッサージすると、体に力が入ってしまうものですから。

ただ、そうも言っていられないという人も多いことだと思います。

脚痩せダイエットのためのマッサージは毎日続けないと効果が出てきません。

毎日マッサージをお願いできる相手となると、たとえ身内であってもなかなか難しいかもしれません。

やはり、自分でやるということが多くなります。


そこで、ここからは自分で脚痩せマッサージ行う場合についてご説明しましょう。

まず、入浴前の最も足が疲労を感じている時からマッサージを開始します。

脚のかかとから股関節に向けて、両手でゆっくりと押し上げるようにして、2分くらい揉みほぐします。

このとき強い力は必要ありません。

爪を切るくらいの気持ちで、ゆっくりと、肩の力を抜いてマッサージを行いましょう。

それほど長い時間行うわけでもないので、簡単だと思います。

この最初のマッサージは、筋肉をほぐすためのものです。

脚痩せマッサージの準備段階ですね。

これでこわばった脚の筋肉を徐々にやわらかくし、入浴してさらにリラックスさせていきましょう。

脚痩せマッサージはそこから始まります。


次回も引き続き脚痩せマッサージについて書いていきたいと思いますので、参考にしてみてくださいね。




■関連サイト

 >> 美脚パーフェクトプログラム
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。